(仮称)羽黒山橋上部工事|羽黒山バイパスの道路(みち)づくり

工事の概要

HOME >>  羽黒山バイパスの工事について

羽黒山バイパスの工事について

  

<(仮称)羽黒山橋の概要>

(仮称)羽黒山橋は山形県が事業を行っている羽黒山バイパス事業の一部であり、京田川(祓川)に架かる橋梁です。橋長272m、中央径間142mの国内有数の大規模連続トラス橋です。

◆工事概要

路線名 主要地方道鶴岡羽黒線 羽黒山バイパス
工事場所 山形県鶴岡市羽黒町手向地内
工事名 (仮称)羽黒山橋上部工製作架設工事
橋梁形式 鋼上路式3径間連続曲弦トラス橋
橋長 272.0m
支間 64.0m + 142.0m + 64.0m
幅員 12.0m
工期 平成29年3月16日~平成31年1月31日まで

◆架設工法

側径間部 「トラッククレーンベント及びトラベラークレーンベント工法」
中央径間部 「トラベラークレーン工法」

◆工事位置図

羽黒山バイパス事業は、鶴岡市手向地区の山間部3.2km((仮称)羽黒山橋含む)について良好な道路環境を形成するための事業です。

・お問合せ

施工者:横河ブリッジ・楢崎製作所特定建設工事共同企業体

電話番号:022-267-2621

住所:〒997-0211 山形県鶴岡市羽黒町手向地内